防犯カメラに関する”業界最高水準”の技術と知識を提供しています

防犯カメラ
・屋内用玄関や室内など自宅の監視が出来るタイプ。

あのスカイツリー周辺の防犯カメラシステムも当社が提供。アルタクラッセは街頭防犯カメラなどの公共事業、戸建てやマンションの施工の専門会社です。その実績は個人法人あわせて3,825件。防犯カメラに関する”業界最高水準”の技術と知識を提供しています。アルタクラッセの工事は、専門の防犯設備士が現地調査から取り付け、保守管理までのご提案のいたします。高画質のフルハイビジョンカメラのシステムをアナログカメラからの更新見積もりもお伺いいたします。

防犯カメラは、その名の通り、犯罪を防止することが目的です。わかりやすく目立つ場所に設置することで、犯罪抑止効果も期待できます。

Wi-Fiでの防犯カメラ設置を依頼されるお客様が多いのですが、そのほとんどをお断りしています。
なぜお断りしているかというと、不具合が多いからです。
このページではWi-Fi防犯カメラの危険性、などをお伝えします。

特に、クラウドでデータを保存するタイプの防犯カメラは、流出のリスクが高いので要注意。データは万全の注意をもって管理し、通報などの目的以外には他人の目に触れないよう、じゅうぶん配慮しましょう。

トレイルタイプの屋外対応防犯カメラ。防水・防塵機能がついているので、雨風のあたる軒下や駐車場、畑などの防犯対策に便利です。

防水・防塵仕様の屋外用ワイヤレス防犯カメラは、雨風に対する耐久性が高く、防水ケースに収納することなく、屋外に設置することができます。

ワイヤレス防犯カメラのデメリット
一方、ワイヤレス防犯カメラの多くは、高画質映像伝送ができないというデメリットがあります。2.4GHz帯という種類の周波数帯を使用しており、法律で通信速度制限が設けられているためです。

屋外での長時間録画やWi-Fiタイプも!小型の防犯カメラおすすめ7選!

家庭用防犯カメラを設置する際の設置場所としておすすめなのが玄関ドアの上がおすすめの設置場所の一つとしてあげられます。玄関に設置すれば、来客者をすべて確認できますし、防犯カメラを見える位置設置することで、犯罪の抑止効果に繋がります。ただし高すぎる位置に設置するとメンテナンスがしにくくなりますので、地上から2mくらいの位置に設置するのがベストでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました